読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がきれいなところで作ったお豆腐で湯豆腐に♪ byマネ

山など、水がきれいな場所にでかけると、よくある特産物が

 

 

”お豆腐”

 

 

そのままのお豆腐の味を楽しむためにも、

 

 

下山後はお家で湯豆腐にして食べています(^^)

 

 

f:id:otonajoshi:20151017084416j:plain

 

 

【材料】1人前

■豆腐 半丁

■(生)鱈など白身魚 1切

■切ったねぎや白菜など 適量

■出汁 

■酒 少々

■塩 少々

■醤油(付けダレ用)

■きざんだねぎ(付けダレ用)

 

 

今回は、ポン酢ではなく、手作り(?!)付けダレで!

 

f:id:otonajoshi:20151017084731j:plain

 

 

【作り方】

①たらなどの白身魚は、酒と塩をふりかけておく

※臭みがなくなる気が・・・

 

②出汁を用意します

※今回は(こちらも山土産の)だしパック

※水にだし昆布を1枚入れて、くつくつ煮込むだけでもOK

 

③付けダレを用意します。

醤油にきざんだねぎをいれ、湯煎か、電子レンジであたためます。

※沸騰させるわけではなく、しょうゆを少し温めるイメージです。ねぎの味が醤油にしみこみます。

 

④②の出汁の中に、①とねぎや白菜などを入れ、魚に火が通るまで煮込む

 

 

⑤④に切ったお豆腐を入れて、お豆腐があたたまるまで煮込む

 

 

付けダレに、具と、出汁を入れて食べるとうまー(^^)

もちろん、付けダレはポン酢でも♪

 

 

f:id:otonajoshi:20151017084654j:plain

 

 

 

さらに山の”湧き水”を持って帰ってきて、湯豆腐の出汁をとれたら最高です!(笑)

※湧き水が飲料に適している水なのか、事前にご確認ください。

 

 

 

次の山行のお土産は、お豆腐でいかがでしょうか♪