心と身体をリフレッシュ!!念願のGR岸和田でリードクライミングをしてきました。byもっちー

こんにちは、もっちーです。



桜の開花情報が気になる今日この頃。
エリアによっては見頃を迎えているかと思います(^^)
f:id:otonajoshi:20210326152312j:plain
(@GR岸和田)


つい先日のこと。

 

おとな女子登山部つじまいと過ごした休日。

f:id:otonajoshi:20210326152514j:plain




当初は外岩へ行く予定でしたが...
お天気が不安定でしたので急遽GR(グラビティリサーチ)岸和田へ。

f:id:otonajoshi:20210325175038j:plain

(高さ15mの「通称:カンカンウォール」は関西随一。)

 

ベイサイドにウォールを構えるロケーションの良さでも有名です!
以前からこちらで登ってみたかったので、念願が叶いました(笑)

 


屋外に設置されたウォールには、国際基準を満たした「リードウォール」と「スピードウォール」を完備。 



屋内には、広々とした「ボルダリングエリア」、吹き抜けには高さ8mのクライミングウォールも設置され、おとなからお子様まで一日楽しめるジムとなっています♪ (ジム利用料を支払えば、屋内屋外どちらも利用できます。)





f:id:otonajoshi:20210325161352j:plain

お天気が良ければ、海岸沿いでお散歩やピクニックも楽しめます♪
インスタ映えも間違いないですね!!※映えを狙った渾身の一枚がコチラのコアラ...(笑)





f:id:otonajoshi:20210326155921j:plain
(まるでコンペに出場しているかのよう。つじまいがカッコ良すぎた。)


夕暮れに合わせてライトアップされたウォールで登るのもめちゃめちゃカッコイイです。

 


控えめに言って、「最高」



時間の許す限り、めいっぱい楽しませていただきました!!

f:id:otonajoshi:20210325175252j:plain



連れて行ってくれたつじまい、ありがとう!!!!

 

P.S.

つじまいの新車にマックのフライドポテトを盛大にこぼすもっちーでした。



★GR岸和田HP★
☆好日山荘岸和田カンカンベイサイドモール店HP☆



byもっちー

 

 

ダウンの回収時のアイデア Byなみへ~

好日山荘の店舗ではリサイクルダウンの回収を行っています。

ダウンジャケットや羽毛布団などダウンの比率が50%以上だと回収できます。

先日お持込頂いたお客様のアイデアがとてもエコだったのでシェアします!

ご自宅の着なくなったYシャツ等に羽毛布団を詰めて保管しているのだそうです!

f:id:otonajoshi:20210123132159j:plain

グリーンダウンプロジェクト 回収BOX

早速なみへ~も整理してみました。

このムチムチな物体は(笑)我が家の着なくなった汚れたブラウスです。

 

f:id:otonajoshi:20210122134022j:plain

着なくなったブラウスにふとんを詰め込み圧縮

羽毛布団をぎゅうぎゅうに詰め込むと圧縮袋代わりになります!

切ったり縫ったりしなくてもいいのでズボラなみへ~にピッタリの整理術

f:id:otonajoshi:20210122134027j:plain

こんな感じで圧縮できます!

圧縮袋はプラスチックだし、壊れたり、まだゴミになるけれど、、

着なくなった衣類を再利用できるならこんな感じで小さくして収納もありですね!

での時間が多くなった方は、お試しくださいね~

もちろんダウンの回収もまだ受け付けております!

f:id:otonajoshi:20210123132848j:plain

https://www.kojitusanso.jp/eco/

 

Byなみへ~

YouTubeとInstaglamもチェックしてね♪ Byなみへ~

皆様!!我らが「おとな女子登山部」部長がYouTubeデビューしているのをご存知ですか?

好日山荘チャンネル をぜひチャンネル登録していただき!お時間のある時に見てみてください!なみへ~は今回、ガス缶チャレンジでスキレットで餃子を焼くけどくっついてしまうのを見てにやけました。 いつも家でスキレットで餃子を焼くのですがやはりなぜかくっついてしまうのです。。。何か解決策ないかなぁ・・・

【好日山荘チャンネル】第⑥回☆ガス缶チャレンジ&山ご飯!

 

あと、個人的に好きなのがコレです^^

ライブ配信!この回は知る人ぞ知る白馬在住の田中ガイドの中継なんですが^^;

見事途中から電波がトラブっておさる画像で静止のまま~!!

さすが田中ガイド! 美味しいとこもってくなぁ~と感心しました。


【好日山荘LIVE】今日の山の様子をご案内!

 

↓ぜひチャンネル登録してくださいね↓

www.youtube.com

 

そしてinstaglamでは10月27日~11月9日まで読書週間ということで・・・

部員がそれぞれお気にいりの山の本をリレー形式でUPしております!

あ!この本知ってる!気になっていたというのがあるかも?!

ぜひチェックしてみてくださいねぇ~~

https://www.instagram.com/otonajoshitozanbu/

 

岩魚君とデートしたなみへ~でした。

f:id:otonajoshi:20201104231019j:plain

いわなと記念撮影 リリースしたよ~

https://www.kojitusanso.jp/otonajoshi/tozan-report/detail/?fm=26866

 

Byなみへ~

青森県弘前市へちょい旅②  byあやや

先日の①に引き続き、予備日で観光した場所をちょい旅としてご紹介いたします。

奥入瀬渓流

十和田湖から流れ出る奥入瀬川。

十和田湖畔・子ノ口から焼山まで約14km続く流れが奥入瀬渓流です。

特別名勝、天然記念物として国の指定を受け保護されており、滝や清流、岩など、たくさんの見所があります。

比較的軽装で散策できるので、まさにちょい旅にぴったりです。
 渓流沿いには車道と遊歩道が整備されていますので、ゆっくり歩くのも良し、ドライブするのも良しです。

今回は歩き&ドライブで約2時間ほどブラブラしました。f:id:otonajoshi:20201011114152j:plain

十和田湖は生憎何も見えませんでした。濡れたくなくて車からパチリ。

f:id:otonajoshi:20201011123724j:plain

さて、八甲田山付近へ戻ってからは、自然に包まれた昔懐かしい山の湯宿・酸ヶ湯温泉へ。

館内は古いですがよく手入れされています。何と300年以上も歴史があるそうです。

世界的に有名な棟方志功画伯の作品がたくさんあるので、うろうろして展示を楽しみました。

f:id:otonajoshi:20201011154014j:plain

名物のヒバ仙人風呂へ。

基本混浴です。(女性・男声専用のお風呂も別にあります。)

15時までは立ち寄り湯をやっており激混みでしたので、宿泊者限定の女性専用の時間帯(朝晩8時~9時)にゆっくり入りました。

160畳の巨大な総ヒバ造り、柱が1本もない大浴場は圧巻です。

4つの源泉の異なるお湯に身も心も癒されましす。温泉好きは外せない場所ですね。

f:id:otonajoshi:20201011154130j:plain

翌日は八甲田山登山後、かやの茶屋さんで名物のおそばを頂きました。

飲めば長生き出来ると言うお茶を以前は無料で振る舞っていたそうですが(写真)、今はコロナの影響で店内のみの提供とのこと。

f:id:otonajoshi:20201012133436j:plain

青森市名物の大角天が入ったお蕎麦と生姜味噌おでん

大角天は薩摩揚げを薄くしてさらに大きく四角くしたもの。

大きいお揚げさんだと思っていたら、練りものでした。。かなりボリューミー。

f:id:otonajoshi:20201014144323p:plain

今年はやや紅葉が遅いようなので、高山帯は今週末辺りが丁度良さそうですね。

北海道・東北は初冠雪の便りもありましたのでもう冬の入り口です。お出掛けの際はどうぞ暖かい格好でお出掛け下さい(^^)

八甲田山のレポートはこちら

 

青森県弘前市へちょい旅①  byあやや

皆さんこんにちは。

紅葉の便りもちらほら出てきました、お出掛けするのに良いシーズンですね。

 

私は先日青森県へ行って来ました。

登山2日、観光(登山の予備日としても)2日の計4日間のまったり行程です。

以前から行きたかった弘前市は、ちょい旅にもぴったりの場所でしたのでちょっとご紹介したいと思います。

弘前りんご公園

約9.7haの敷地に80種、約2,300本のりんごが植えられております。
園内にある展望台からは市文化財の「旧小山内家住宅」とリンゴの木という癒される風景。

f:id:otonajoshi:20201010090226j:plain

8月上旬から11月上旬まで、収穫体験もできます。

丁度、修学旅行生が団体でもぎもぎしていました。

あまりにも美味しそうで、私も収穫してみたかったのですが、持って帰るのが大変なので家に配送してもらうことにしました。

f:id:otonajoshi:20201010094147j:plain昨日登った岩木山もよく見えます。無意味にジャンプしたくなりました。

f:id:otonajoshi:20201010093839j:plain

(余談になりますが、岩木山登頂後は時間があれば岩木山神社に是非お立ち寄りください。

御朱印も頂けます。神社の奥から岩木山が覗いており、まさに山自体がご神体。夕暮れ時が特に雰囲気がありました。パワーを感じます。)

f:id:otonajoshi:20201009163120j:plain

さて、弘前市には可愛らしい弘前城があります。

弘前城は、弘前公園の中にあり園内はかなりの大きさです。

城内には、天守閣、櫓(やぐら)3棟、城門5棟が残され、いずれも重要文化財に指定されています。城跡は築城当初の形態が良くのこされており、昭和27年に国の史跡として指定を受けました。

桜と白と雪が残る岩木山のトリプルコンボの写真が飾られていたのですが、それはそれは美しかったです。

f:id:otonajoshi:20201010102814j:plain

折角なので城内に入ってみました。これ、昔作ったことがあります。懐かしい!!(笑)

f:id:otonajoshi:20201010103439j:plain

弘前城からすぐ近くにある津軽藩ねぷた村

コロナの影響であまり人がいなかったので、お囃子に使う太鼓を叩かせて頂いたりして楽しかったです。

長年、”ねぷた”と”ねぶた”どっちが正しいのかと思っていましたが、その謎がようやく解けました。地域の訛り方の違いだそうで、弘前市は”ねぷた”、青森市は”ねぶた”と発音するようです。

 

その他にも地域ごとに掛け声が違ったりと実はたくさん種類があるんだそうです。

津軽弁で「眠い」ことを「ねむてぇ」または「ねぷてぇ」と言い、転じてねぷたという語源が発生。

農民が夏の忙しい時期に襲ってくる眠気を追い払うため、睡魔を船や燈籠(とうろう)などにのせ、川に流した「ねむり流し」という行事から発展し、祭りになったという説があるそうです。

f:id:otonajoshi:20201010115511j:plain

今年はどこもお祭りが中止となり寂しい、と今回の旅行でお話しさせて頂いた地元の方はとても残念そうでした。

来年は開催されることを願っています。

f:id:otonajoshi:20201010114554j:plain

お昼になったので大正浪漫喫茶室でランチ。モダンな空間のテラス席は大人気でした。

f:id:otonajoshi:20201010130503j:plain

ここでしか食べられないものを、と思いりんごカレーを注文しました。

でも、よく考えるとバー○ンドカレーのように、カレーにりんごが入っているのは特段突飛ではないので普通に美味しい。

今度家でもコンポートしたリンゴをトッピングしてみます。

f:id:otonajoshi:20201010124018j:plain

登録有形文化財でもあるスタバ弘前公園前店

店内も雰囲気があり、長居したくなる落ち着いた空間でした。

f:id:otonajoshi:20201014143329j:plain

最後は青森県立美術館へ。

以前も青森県に来たことがあるのですが、その時は臨時休館だったので今回はリベンジ出来ました。

f:id:otonajoshi:20201010145720j:plain

奈良美智さんのあおもり犬と対峙。エサは草花ってこと??

f:id:otonajoshi:20201010153015j:plain

よう遊びましたがやり残したことはアップルパイの食べ歩き。

時間がなかったので、気になった店の分だけテイクアウトしてホテルで頂きました。

パイ部分が少なくて、ほぼリンゴです。ずっしり重たくて美味しかったです

f:id:otonajoshi:20201010173224j:plain

もう少しご紹介したい場所があるので②へ続く~。

 

岩木山のレポートはこちら

 

ペットも入れる温泉がある!! Byなみへ~

秋田駒ケ岳に登山の際に、利用させていただいたお宿が素敵だったのでご紹介します!

国見温泉「森山荘」さん

エメラルドグリーンの湯でなみへ~の大好きな緑色~~

源泉は無色透明らしいのですが、成分中に藻の一種が含まれていて紫外線にあたると光合成がはじまり緑いろになるのだそうです!

f:id:otonajoshi:20201011235145j:plain

混浴の露天風呂はこちら、女性専用時間もありますが夜なので昼間に忍び込んで撮影

f:id:otonajoshi:20201009054421j:plain

そして、なんと~~色々なペットと入れる露天風呂もあるのです!!

宿には沢山のペットの入浴写真があり、病気だったペットが回復した写真もありました。

f:id:otonajoshi:20201009054335j:plain

私たちが宿泊したのは自炊部。自炊できる場所があり個室で食べれます。

ふとんや、ストーブ等はついています。

f:id:otonajoshi:20201008210758j:plain

自炊部の自炊部屋

 

f:id:otonajoshi:20201011224449j:plain

1日目は自炊し、2日目は食堂で頂きます。了承を経て少し食べ物を持ち込まさせて頂きました。

f:id:otonajoshi:20201011235255j:plain

迷ったけど、頼んだのは「ひっつみ」家庭によって入っているものとか違う様子。

こちらのひっつみはシソがきいて美味しい~~汁も全部飲み干しました。

f:id:otonajoshi:20201011235317j:plain

岩魚の骨酒もいただきました!! ほぐしながら味わって飲む。

f:id:otonajoshi:20201011235348j:plain

おかみさんが大きなアケビをくれました!

猫のま~ちゃんもお見送りしてくれます^^ 20年だとか!!

f:id:otonajoshi:20201011235202j:plain

日帰り入浴もやっているので、ぜひお立ち寄りくださいね~

11月中旬まで営業しているそうです。

f:id:otonajoshi:20201011224327j:plain

www.morisansou.com

また絶対に行きたい宿No.1になりました!!

 

f:id:otonajoshi:20201011235222j:plain

「秋田駒ケ岳」登山レポート

http://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=26799

なみへ~は胃が弱いので1日コップ1杯飲みました。

皮膚も原因不明のかぶれ?が激しかったのですがだいぶ調子よくなりました^^ 

自分用のお土産に「湯ノ花」を購入しました!1袋500円なり

2袋以上なら送料別で送ってくれるそうです♪ 

f:id:otonajoshi:20201014201430j:plain

猫好きなみへ~は宿に猫がいるってなると宿泊の決め手になることが多いのですが・・・今回は知らずに宿泊、食堂での時間がなかったらにゃんこのま~ちゃんとも素敵なおかみさんとの語らいもなかった!!食堂を利用してよかったにゃ。

 

 

Byなみへ~

 

秋山シーズンに泊まりたいテント場♪ byもっちー

こんにちは、先月なっちゃんと白馬岳へ行ってきましたもっちーです!→【登山レポート】


余韻に浸るも、気づけば9月!!
秋山シーズンの到来ですね♪


みなさまは、既に秋山の計画はお済でしょうか??


暑さが和らぎ、虫も減り、快適度が高まる秋山。
あたり一面が紅葉に染まる景色を堪能したい。


そこで個人的に行きたい場所があります‼


【白馬大池山荘テント場】

f:id:otonajoshi:20200905145243j:image




ここ、ロケーション最高ですね。

f:id:otonajoshi:20200906075939j:image


麓にある「栂池高原」では、秋になると「ナナカマド」「モミジ」「ダケカンバ」が赤・黄に色づき、天狗原、白馬乗鞍を経由する白馬大池まで上がれば、さらに真っ赤に染まる「ナナカマド」「ダケカンバ」の鮮やかな紅葉が望めるんだとか。
f:id:otonajoshi:20200906075659j:image

そんな、白馬大池山荘テント場に泊まりたいポイントはすばり‼︎



◆アクセス良好

f:id:otonajoshi:20200905145516j:image(出発地点となる栂池高原より、ゴンドラ→ロープェイを乗り継いだ終着点「栂池山荘」から「白馬大池」までのコースタイム:約3時間半※山と高原地図参照)


ゴンドラとロープウェイで簡単に標高を稼ぐことができます!
中腹に位置する「栂池自然園」では、湿原地帯が広がり、木道の上を歩いて散策することも可能です♪



◆溢れんばかりの高山植物

f:id:otonajoshi:20200905150708j:plain

なっちゃん掲載記事参考▼

yama-osusowake.hatenablog.com

 


◆真っ青に澄んだ白馬大池

f:id:otonajoshi:20200905145537j:image

 

秋になると、、、‼︎
f:id:otonajoshi:20200906075807j:image

 


◆白馬岳に伸びる気持ちの良い稜線

f:id:otonajoshi:20200905145643j:image



これまた、人で溢れない程よい規模のテントサイト!
f:id:otonajoshi:20200905145726j:image




今年は特に安全登山を心がけるべく、余裕をもった計画が必須です!

f:id:otonajoshi:20200905145930j:image



「白馬大池山荘テント場」をベースに、白馬岳まで軽装でピストンもよし◎

山頂を目指さず、テント場でゆっくりお茶しながら紅葉を満喫するもよし◎



自分好みにプランをアレンジすることが可能です♪

f:id:otonajoshi:20200905145953j:image



今、個人的に泊まりたいテント場No.1かもしれません(笑)

f:id:otonajoshi:20200906075950j:image



感染症の影響で、今年はほとんどのテント場が「事前予約制」となっております!

f:id:otonajoshi:20200905150058j:image


計画はお早めに♪そして無理のない行動計画を心がけましょう★




【白馬大池山荘HP▼】

www.hakuba-sanso.co.jp





好日山荘マガジンでも【全国オススメ紅葉登山】にておすすめエリアを紹介しております!今回ピックアップした【白馬大池】も載ってますので、ぜひご参考に▼
magazine.kojitusanso.jp



好日山荘【GOOD NEWS】では、山小屋・テント場情報を随時更新中です!



おとな女子登山部メンバーが連載する【YAMAYA】では、なっちゃんが「秋山登山のポイント」を掲載▼

www.yamakei-online.com



秋山計画に、ぜひご活用ください★

 

 

f:id:otonajoshi:20200905150419j:image

(レインウェアは、ピンク派です。)

byもっちー