雲取山YEAR★ byくみんちゅ

11/16 に雲取山へ日帰りで行ってきました!

f:id:otonajoshi:20171120200048j:image

f:id:otonajoshi:20171120200131j:image

雲取山は標高2017m!

2017年の山ということで、山頂標識も新しいものになってました!

f:id:otonajoshi:20171120200316j:image

記念の立派な標識もありました✨

 

f:id:otonajoshi:20171120200355j:image

f:id:otonajoshi:20171120200713j:image

歩き始めはまだ紅葉が楽しめますよ(*^^*)

f:id:otonajoshi:20171120200758j:image

ダンシングツリーっていう名前の木らしいです。

今回初めて知りました(笑)

どうしたらS字になるんでしょう!

 

f:id:otonajoshi:20171120200936j:image

f:id:otonajoshi:20171120201026j:image

雲取山は一泊二日が一般的なコースですが、

朝6時過ぎに鴨沢登山口を出発すれば日帰りでも楽しめますよ♪

 

次は2018mの山かなー笑

 

by くみんちゅ

 

妙義で紅葉見納めてきました byるんちゃん

新潟の里山もついに冠雪!

雪山に行くにはまだ腰が重いので

上州の妙義山へ行ってきました(^^)/

f:id:otonajoshi:20171116131649j:plain

雪に変わりそうな雨が降る新潟を出発、

関越トンネルを抜けた瞬間、

空には星が瞬いていました(゜o゜)

やっぱり関東は違うなあ・・・。

 

 

下山後、訪ねたのは中之嶽(なかのだけ)神社!

山の紅葉は終わりかけていましたが

麓の神社は良き散策日和でした(^_^)

f:id:otonajoshi:20171116133647j:plain

轟(とどろき)岩という大岩が御神体です。オオッ

 

f:id:otonajoshi:20171116134027j:plain

大きな金ぴかの大黒様でも有名です。ナンジャコリャ-

 

f:id:otonajoshi:20171116133624j:plain

拝殿へ続く階段に落ちた紅葉が綺麗でした。ステキ

 

f:id:otonajoshi:20171116133807j:plain

階段の下の方は紅葉から銀杏へ。ミヤビダナァ-

 

f:id:otonajoshi:20171116134516j:plain

売店のほおずき飾りがとっても秋らしい・・・ニギヤカデスナ

 

f:id:otonajoshi:20171116222833j:plain

御朱印もばっちりいただきました。

なんと墨にラメが混ざってキラキラ☆レアデスネ

日帰りでしたが群馬旅堪能できました!

 

 

美しい夕景の群馬を後にし

再び関越トンネルを抜けると・・・

雨が雪に変わっていました(゜o゜)

秋から冬に早変わり!!

そろっと雪山の準備しねばねな~(-_-;)

 

by るんちゃん

 

インスタ映えを求めて byるんちゃん

今年の流行語の候補にもなったインスタ映え

そもそも登山やクライミングする皆さんは

インスタ映えするような景色は毎回見てるので

そんなに躍起になって写真撮らんでもと思うでしょう。

 

先日のお休みは天気が安定しなかったので

インスタ映えするような写真の収穫無し。

焦った私はネタを求めて新潟を北上したのでした。

 

訪ねたのは山形との県境・村上市。

村上と言えば

ちょうど鮭の親子丼が美味しいシーズンでした。

デデン!

f:id:otonajoshi:20171109132940j:plain

どうです~インスタ映え必至!!

 

お腹が膨れたので

腹ごなしに次は滝を見学。

訪れたのは日本の滝百選にも選ばれた鈴ヶ滝

ダートな道を車で30分、

駐車場から山道を下ってすぐに一つ目の滝が出現。

f:id:otonajoshi:20171109150350j:plain

 

さらに下って吊り橋を渡り

f:id:otonajoshi:20171113010232j:plain

この吊り橋は一人ずつ渡ってねと注意書きが。

f:id:otonajoshi:20171109151008j:plain

なので一人ずつ。揺れる揺れる~。

 

f:id:otonajoshi:20171113010202j:plain

そして二つ目の大きな滝。圧巻!

ここで一句。

 

滝眺む 攀じ登らずとも 奥ゆかし

(口語訳:滝は登らずに眺める方が趣があるなあ)

ハッ、最近は滝を登ることが多かったので訳に本音が出てしまった・・・。

 

たまにはの~んびりと思ったのですが

滝を見て戻ったら結構な汗をかいていました。

 

訪れる際はぜひ滑りにくい靴と

動きやすい服装でお出かけください!

 

by るんちゃん



 

トポを片手にLet'sボルダリング!そろそろ外岩デビューもね♪ by ニコ

こんにちは、ニコです!

 

山登りとは対照的に、寒くなってきたらいよいよクライミングのシーズンイン!!

私が住んでいる首都圏には、アクセス良好な岩場がけっこうあるんです。

 

Img_9789

 

しかし!いきなり岩場にいっても・・・

「で、どこを登るの??」て、なると思います・・・。

 

クライミングでは、上の画像のようなトポと呼ばれる登山地図のようなものをみながら登るんですよ♪

 

好日山荘では、日本全国の岩場のトポを販売しています!

 

 

秋の行楽シーズン。

すでにインドアでクライミングをしている方!

ピクニックしながら外岩ボルダリングデビューしませんか?!

 

f:id:otonajoshi:20171107164228j:plain

  

 

きのうの御岳エリアは、紅葉がとってもキレイでした!

 

f:id:otonajoshi:20171107164119j:plain

 

 

Img_9774

苔のゆるキャラ。byなっちゃん

 北八ヶ岳の白駒池より奥に進むと、そこは485種類の苔が生息する「苔の森」。

そんな中、とある看板にかわいいキャラクターが……

f:id:otonajoshi:20171101233151j:image

その名も「コケ丸」。

なんともゆるいお顔で癒されます( ・∇・)

日本の固有種・ムツデチョウチンゴケがモデルとなっています。触覚のように伸びているのはコケの胞子体とのことです。

…残念ながら、私はリアルなコケ丸を見つけることはできませんでした(´・ω・`)みなさん、ぜひ北八ヶ岳にコケ丸探しにお出かけ下さい!

f:id:otonajoshi:20171101233307j:image

さて、帰り際に白駒の池にある白駒荘さんに立ち寄りますと、コケ丸グッズがたくさんあるではないですか✨

マグネット、根付ストラップ、バッジなどなど…

f:id:otonajoshi:20171101233338j:image

次回はムツデチョウチンゴケを探すべく、コケ図鑑を購入!さらにはコケ丸マグネット&根付ストラップまでお持ち帰りしました(`・ω・´)

f:id:otonajoshi:20171101233055j:image

来年はコケの観察会に参加してみたいな〜と思います(*´ω`*)。一時期流行った(⁈)コケ女子。一足遅れてデビューなるか?!お仲間募集します!笑

 

 

byなっちゃん

 

九州、ひとり旅 byつじまい

スカちゃんに続いて、わたしも九州に遊びに行ってきました。

思いがけない三連休。しかも天気は◎

どこか遠くに行きたい・・・と思い浮かんだのは大好きな九州。

f:id:otonajoshi:20171031090329j:plain

四国の西端、三崎からフェリーに乗って、1時間でもう九州、佐賀関。

車で行くにはこれが一番楽ですね。

 

気持ちのよいドライブをしながら、山をめぐる三日間。

祖母山や九重で山登りをしました。 

登山レポート→秋の九州、祖母山へ

f:id:otonajoshi:20171031164058j:plain

 

登山レポート→くじゅう連山 三俣山と法華院温泉

f:id:otonajoshi:20171104121227j:plain

日之影でボルダリングしたり。

f:id:otonajoshi:20171101170958j:plain

温泉も三カ所行きました。

下の写真は法華院温泉

f:id:otonajoshi:20171104120943j:plain

さらに九州が好きになった山旅でした。

f:id:otonajoshi:20171031164736j:plain

 

 byつじまい

 

沢のぼり★大好き byなっちゃん

新番組「沢のぼり★大好き」

・・・が、始まる訳ではありません。笑

先日、地球丸さんの雑誌「山と釣り」の取材で丹沢の沢へ行ってきました。

f:id:otonajoshi:20171027131439j:plain

実に数年ぶりの沢登り・・・(山登りばかりでした。)

完全初心者で準備段階から確認事項がたくさん!

ウェア等も悩んでいたところ、ウェアはファイントラックさん♪シューズやスパッツ等はキャラバンさんに取材用でお借りすることができました♪ありがとうございます^^装備については、別のブログでご紹介していきます♪

f:id:otonajoshi:20171027103904j:plain

紅葉の色づきが始まる丹沢での沢登り。

この日は運よく天気も晴れ♪気温も高かったので寒さも感じませんでしたよ~^^

 f:id:otonajoshi:20171027131424j:plain

さてさて、今回こんなビギナーに沢登りを教えて下さったのは・・・?

NPO法人オリソンテ登山学校の浜島一郎さん(写真真ん中)でした♪

(写真右は地球丸の山と釣り担当のSさん♪)

f:id:otonajoshi:20171030125350j:plain

地球丸さんの「沢登り&岩登り入門」も監修されている、ベテランインストラクターさんです^^

歩き方・ルートの選び方・懸垂下降等々・・・

装備も含めて色々と沢登りのイロハを教えていただきました!

f:id:otonajoshi:20171027124432j:plain

今回の取材の記事は、2018年1月末発売予定の「山と釣りVol.4」に掲載されます^^♪

へっぴり腰の私もうつっているかと思いますが、浜島先生にご指導いただき頑張ってる写真もあるはずです!笑

渓流釣りをされる方、沢登り初心者さんにも役立つ内容になるのではないでしょうか♪

f:id:otonajoshi:20171030130209j:plain

(画像は現在発売中の「山と釣りVol.3」です)

ぜひ発売時にはCheckして下さい~♪

 

来シーズンは沢登りを頑張ってみよう!

・・・今回の取材で新たな目標ができました^^

 

byなっちゃん